じんべいを作るレッスン

7月4日にヤフーメールからお問い合わせ頂いたYM(苗字・名前)様。

5日にこちらからお返事を差し上げましたがご連絡が無い為、(メールをお送りした際、返送されませんでしたのでメールアドレスは有効のようです)6日に再度ご連絡を差し上げました。

すると、7日に、お問い合わせフォームから
「何度かメールでお返事しているのですが、届いていますでしょうか?」という
内容が届きました。

YM様からのメールは届いておりません。

こちらにはお問い合わせフォームからの内容しか見る事が出来ず、
また、YM様からのメールは迷惑メールにも入っておらず、
YM様からのお返事を見る事ができません。

こちらからの5日と6日にお送りしたメールはYM様には届いているという事でしょうか。

お手数ですが、他のメールアドレスでご連絡頂けますでしょうか。

この内容に気付いて頂けますように☆

こんにちは。大阪府豊中市で手芸教室を主宰しています、とさともこです。

今回の生徒さんは、毎月定期的に通ってくださっている方。

もうすぐ夏!夏と言えば、甚平ですね☆

「手ぬぐいで 甚平を作ってみたいです!」
というリクエストにより、調べてみました。

すると、90サイズで、ズボン丈が短くなっても良い場合は、手ぬぐい4枚で作れるそうですが、
規定の長さが良いという事で、手ぬぐい5枚をご用意して頂く事になりました。

いざ、手ぬぐいを探してみると、なかなかイメージの物が見つからなかったようで、
京都にある、手ぬぐい専門店に行かれたそうです。

和柄なのにモダンな色使いでめちゃくちゃ素敵!

上前が好きな柄になるよう、計算しながら裁断。

背中央を縫い、肩揚げを縫い、衿を付けます。
衿は、実物見本を見せながら、仕組みを解説。

浴衣と違って、衿もミシンで縫うので、綺麗に縫える方法に変更。

肩山部分の衿付けが難しいのですが、縫い直しする事なく、綺麗に縫えました。

(ここまで3時間)

紐を作るのと衿の仕上げは宿題でがんばって頂くことにしました
バイアステープの縫い方をしていた為、衿の部分は難しいと仰りながらも綺麗にできました。

今回のレッスンは、袖付けの分からない部分とズボンを2時間で仕上げ、(裾の三つ折りはご自宅で)

堂々完成です!

華やかでとびっきりの甚平になりました^^

この日に仕上げたい為、駆け足で説明したので
フォローメールを差し上げたところ。。。

「限られた時間で、しかも他に生徒さんもいらっしゃる中、
分かり易く教えてもらえて毎回満足しています♪
しかも、メールでも細かく教えてくださって!
そして、二時間 子供達を爆笑させてくれている託児スタッフさんにも感謝しています!」

というご感想を頂きました。

教室にご興味のある方はこちらへどうぞ↓

1レッスン2名様の少人数制です。

≫≫お問い合わせフォームは、こちら 。  (携帯可です)

応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。